ロスサントス住民の端くれブログ

マイペースに細々と更新しているゲーマーの端くれブログですん

69.眠れない時の対処を考えてなぜかゲームとアニメの話になる

こんばんは。ゲーマーの端くれです。

 

この記事を書き始めたのは某日午前2時30分

特に理由も無いぼんやりとした不安が頭を巡って、まったく眠れません。

 

眠れない時はどうする?

軽くストレッチ?

散歩?

無理矢理にでも寝る?

 

違う!ゲームだ!!

朝だ!徹夜だ!ゲーム三昧だ!

 

 

と、学生時代、それも中学生くらいの私なら言ったでしょう。

 

しかし、大人になった今では…

 

 

言う。多分言う。

 

しかし、今はちょっとやる気が起きない。

というか、気付けば最近ゲームを遊ぶ時間が少ない。

1時間遊べば多い方で、その内の8割はウマ娘。残りはモンストのコラボイベント周回。

 

一応本ブログのメインであるGTAオンラインも、あんまし遊んで無い。

 

 

……

 

いかんいかんいかんいかん!!!!!

 

ゲームが主成分である私からゲームを取ったら、何も残らない!!!!!

 

カレーライスからカレーが無くなったらどうなる!!

 

タピオカドリンクからタピオカが消え去ったらどうなる!!!飲んだことないけど!!

 

コーラフロートからアイスが溶け消えたらどうなる!!!!

 

あぁ想像しただけで恐ろしい!!!!!

 

 

まぁ、あれです。

よくあると思います。

 

飽きたわけじゃ無いのに、なんかやる気が起きない時期。

こんな時期が定期的にやってきて、抜ければまたガッツリ遊ぶんですよ。

経験ございませんか?

ゲームに限らず、趣味だったらなんでもいいです。

絵を描くのが好きなのに、筆が進まない。

読書が好きなのに読む気が起きない。

そんな感じ。

 

こういう場合は、好きなものとしてのジャンルは同じでも、新しいものに触れてみるのが、吉だと思います。

 

絵を描く、例えば風景画がメインなら人物画を描いてみたり、

本を読むならいつもは恋愛小説だけど推理小説を読んだり。

 

というわけで、今回はそんな悪い意味での沼に浸かってしまった私が最近つまみ食いしているゲームをご紹介。

 

PS4

ファイナルファンタジーVII リメイク

PSプラスにそういえばあったなと思い出し、少しずつ遊んでいる今日この頃。

実は私、ゲーマーの端くれを名乗っている割にはファイナルファンタジーシリーズをひとつも遊んだことがありませんでした。

ゲーマー人生で初めてクラウドセフィロスを知ったのはエアガイツでした。懐かしい。スマブラクラウドセフィロスが対峙したのを見た時思わず

エアガイツでやれ」

て思いました。

話は戻して、

まだ始めたてくらいですが、面白い。

ATBというゲージが溜まったら行動出来る従来のシステムに、ゲージ関係無しに攻撃したり回避したりするアクションを組み合わせたバトルシステムとなっております。

ただこれ、なかなか奥深いのがゲージが溜まらないとアイテムや魔法が使えないという所。

ゲージは時間でも溜まりますが、攻撃したほうが早く溜まります。

つまり、逃げるより攻めた方が戦いやすい場合があるということ。熱い。そういうの好き。

難易度はイージーですが、それでも歯応え充分。

あと、これは私の先入観だったのですが、

ティファって意外と内気なんですね。

どっちかというと見た目大人しめなエアリスが活発というか。

まだウォールマーケットに入ったばかりですが、私はエアリス派です。

 

 

ニンテンドースイッチ

真・女神転生if...

ニンテンドーオンラインに加入していると遊べるスーファミアーカイブ集に入っているメガテンシリーズのひとつ。

ペルソナ4と5が好きなので、原点ともいえるメガテンにも触れておこうと無印、2と手を出してみたのですが…

難しい!

ifは学校が舞台とあったので学園モノを期待してチャレンジ。

しかし、今最初の魔界で詰んでいます。

死んでもガーディアンという守護霊が憑いて復活するのでゲームオーバーの概念が無いのですが、なかなかボスが倒せない。

私には合わないのでしょうか。

 

空気読み

セール中だったので思わず購入。

確か昔からスマホアプリにあった気がしますが、今回初めて遊んでみました。

これは二通りの遊び方がありますね。

完璧に空気を読むか、読まないか。

私的には読まない反逆プレイが面白いです。

日常の空気を読むのに疲れたならば、この空気読みで空気に反逆せよ。

 

ただ、ちょっとネタバレかもしれませんが、

ラスト付近、ちょっとうるってなりました。

こういうおふざけゲームで不意にぶち込まれる感動要素。

そういうの大好き。ここだけは反逆出来なかった。

ニンテンドーDSの闘え応援団シリーズでも、うっとしいくらい熱苦しい各ステージに一つだけ挟まるしっとりとした感動ステージ。

覚えがある方、そんな感じにぶち込まれます。

 

 

アニメ

そうそう。

最近はゲームばかりで無く、アマゾンプライムでアニメや映画にも手を出しています。これまでゲームとアニメ・映画なら9対1の割合で生きてきましたが、ちょっとチャレンジ。

直近で見たのは

多田君は恋をしない

ズートピア

どちらも感動致しました。

多田恋は泣ける意味で。

ズートピアは心に響く意味で。

 

次は何を見ようかな。

まぁ、一番見たいのはNHK

だぁ!だぁ!だぁ!

なんですけどね。無いんですよアマプラに今現在。

 

私はケモノ好きですが、人間キャラの好みは金髪ロングの活発美少女なんすよ。

全部だぁ!だぁ!だぁ!の主人公、未夢ちゃんのせいだと言っても過言では無いです。

 

当時私は多分小学生(もしかしたら入学前?)。

男である私がまわりにアニメの可愛い子ちゃんが好きだなんて口が裂けても言えないし、見てるのもバレたくないし。

時代ですね、時代。

 

あっ!

ポケモンXYも見たい!

ラストのあの(おそらく)ポケモンアニメ史上最高にときめくシーン。

あれを本放送で見た時、のたうちまわりましたね。もう最強でした。

 

 

うーむ。

ゲームもアニメも、

 

色々あり過ぎて眠れないぜぇぇ!!(本末転倒)

 

 

おしまい。

寝ましょ。

 

 

スポンサーリンク