ロスサントス住民の端くれブログ・改(仮)

一度引退すると言っときながらも、少しづつ更新しようと企むゲーマーの端くれブログですん(土下座)

64.どハマりしたウマ娘、感想とアドバイスと思い出のパワポケ4

 

うっら〜!

 

お疲れ様です。ゲーマーの端くれでございます。

 

最初の挨拶、何を思い浮かべましたか?

え?ポケモンのモルペコ?

 

惜しい!

 

正解はウマ娘ハルウララちゃんです。


f:id:nomonoblog:20210718155730j:image

あ゛ッッ(尊死)

 

 

えーとですね(蘇生)

 

私、遅ればせながら

ウマ娘プリティダービー(以下ウマ娘

どハマりしています。


f:id:nomonoblog:20210719195215j:image

実を言うと今から3ヶ月ほど前から弟に

ウマ娘マジ面白いよ。やりたま

と勧められていました。

けれどもその時の私は色々あって、他のゲームにうつつを抜かす余裕が無かったのでとりあえずダウンロードしてログインとガチャだけしていました。

その間も弟は毎日ウマ娘を遊んでいて、無知な私は

「どんなゲームなん?教えておくれやす

と聞いてみましたが、

「馬がほぼ人間の女の子で、

単身陸上競技みたく走って、

最後にライブするんだよ」

情報の波状攻撃に晒されてパニックになりかけました。

 

けれども続けて弟は

「あれだよ。

パワポケと一緒」

と言いました。

 

パワポケ

 

パワポケといったら誰もが知ってる野球ゲーム、パワフルプロ野球シリーズの派生作品であるパワプロクンポケットシリーズの事。

家には4作目のパワポケ4があり、それはそれはどハマりしたゲームです。

当時私は小学生。分厚い攻略本を買い、バックライトが無かった初代のゲームボーイアドバンス十字キーとAボタンがぶっ壊れるくらい毎日遊んでいました。

f:id:nomonoblog:20210718171407j:image

↑ブログ用に探したら発見。思ったよりボロボロで驚愕。特にオールA選手作成攻略のページがボロッボロでした。

 

そのパワポケ一緒

 

先月あたりから他のゲームに手をつける余裕が出来てきたので、本格的にウマ娘をプレイ。

まだまだ初級者ながら、感想とちょっとしたアドバイスを綴らせていただきます。

 

木人目次

 

 

・まさしく

 

うーーむ。

 

確かにパワポケだ。

 

ウマ娘を期限内で育て、

育て上げたウマ娘でチームを組んで、

他プレイヤーと対戦する。

 

まさしくパワポケ

サクセスモード

選手登録、

試合

の流れと一緒。

 

そして期限内の数ある目標をクリア出来なければ、その時点での能力で選手登録(ウマ娘では殿堂入り)。

これはパワポケでいうゲームオーバー、

「ファイルを消しました」

と同義。スリリングな育成が出来ます。本当に消されないだけ優しいですけどね。

 

 

・育成における絶妙な味付けの「運要素」

一度殿堂入りしたら終わり、では無く、理想のウマ娘を育成するまで何度も何度も何度もやり直すのが基本。

理由としては一回毎のトレーニングで得られるポイントがその都度増幅したり、ランダムで発生するイベント等の運要素が絡み、最終的な仕上がりが変わるからです。

f:id:nomonoblog:20210719195246j:image

パワポケ経験者ならよくあったと思います。

試合直前にいきなりバッドイベントでやる気が下がって「ぅおいっ!!」てなったり、

初詣イベントで大吉を引き当てて各種ステータスが上昇して強めの選手が作れたり。

 

ウマ娘でも似たような事が起こります。

しかしこの絶妙な運要素が、もっと強いウマ娘を育成するぞ!と、繰り返し遊ぶ為の味付けとなっているのです。よ~くできとるわい。


f:id:nomonoblog:20210719195308j:image

f:id:nomonoblog:20210719234142j:image

パワプロシリーズでお馴染みダイジョーブ博士のようなキャラクターも!

おすすめは魅力アップです(成功率的な意味で)。

 

・いいアクセントになるサポートカードの存在

 

ウマ娘育成の要素の一つに、サポートカードというものがあります。

これは簡単に言うと育成時に様々なボーナスを付与するアイテムで、例えばスピードを上げるトレーニングをした時に上昇するポイントを数%増やすような、重点的に鍛えたい所をさらに鍛えやすくする事が出来ます。


f:id:nomonoblog:20210719212928j:image

さらにサポートカード毎にウマ娘がレース中に発動するスキルを獲得出来るようになる等、その効果は千差万別。

それらを考慮し、5枚プラス1枚の組み合わせを作ります。

f:id:nomonoblog:20210719212918j:image

 

んで、

このサポートカードはレベル強化するとさらにボーナスが増えるのですが、そのレベルには上限があり、上限を上げるにはダブらなくてはなりません。

 

ダブると上限解放でさらにレベルを上げる事が出来ますが、ストーリークリア等で手に入るカードならまだしも、ガチャで手に入るカードはレアな物ほどダブりにくい。

f:id:nomonoblog:20210719195352j:image

ここにこのゲームに課金する意味の一つがあると思いますが、私のような(の所)無課金でもイベント等を頑張って気長にジュエル(ガチャ用の石)を集めてガチャり、もしもよく使用するサポートカードがダブれば

これでさらに強いウマ娘作れるんでねーか!?」

と楽しみが広がります。

なので弟の受け売りですが、育てるウマ娘がある程度揃ったら、後はサポートカードガチャをひたすら回した方が良いかもしれません。育成にかなり差が出るとの事。

 

・挑め全国

育てたウマ娘でチームを組み、全国のトレーナー(プレイヤー)達と熱いレースを繰り広げることが出来るのがチーム競技場。


f:id:nomonoblog:20210719195418j:image

別にリアルタイムにマッチングして対戦するわけでは無いので、RPというスタミナのようなポイントがあればいつでも手軽に対戦が出来ます。

f:id:nomonoblog:20210719195433j:image

ウチの娘たちが一番!!!

 

このチーム競技場は短距離、中距離、長距離、マイル、ダート、と五つのレースがあるので、幅広く様々なウマ娘を育てなくてはなりません。

 

単純に比べることはできませんが、野球でいう投手、捕手、内野手、外野手を育てるみたいに、ポジション毎の強みを磨いていくようなイメージ。

短距離が適正ならスピードとパワー、長距離ならスタミナも...という感じ。f:id:nomonoblog:20210719200511j:image

さらに作戦(脚質)という要素もあり、レースでどう立ち回るかを決める事が出来、これもまた勝敗に影響を与えます。

ウマ娘毎に得意な作戦が違いますが、弟曰く「逃げはずっと先頭を走る為スタミナを、差しなら後半にスパートをかける為パワーを鍛えると良い」とのこと。

つまり同じ距離適正でも作戦によって鍛える所が変わり、ここにこのゲームの奥深い、コクのある味わいが生まれてくるのです。

 

 

・とりあえず目指せ!評価Aッッ!

様々な味付けで楽しめるウマ娘ですが、まだ私のような始めたてトレーナーさんが目指してみてほしいのが、育成完了後に表示される評価の高みを目指す事。

単純に高い評価だからチーム競技場で常勝出来るとは言えませんが、まだゲームに慣れていない場合はとりあえず評価Aを目指してみると色々ノウハウが分かってきて良いかも。


f:id:nomonoblog:20210719195536j:image

f:id:nomonoblog:20210719195549j:image

↑個人的に育てやすいサクラバクシンオー。スピードを高めるだけで育成完了まで行きやすいです。バックシーーン!!

 

ちなみに、上記のA以来まだ一度もAを取った事がありませんが、評価はSSまであるそうです。

 

...は?(泣)

 

 

・最後に

弟の言葉につられ、遊んでみたら本当にその通りだったウマ娘

多少の運に左右され、育て上げたウマ娘でチームを組み、レースに挑む。

何度もしつこく書いて申し訳ありませんが、パワポケのゲーム性が好きならハマります。私がそうですから。

まだ遊んでない人、気になる人、

今すぐやりなされ。

f:id:nomonoblog:20210720095502j:image

 

というわけで、今回はここまで。

読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

 

ウマ娘 プリティーダービー
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

※スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク