ロスサントス住民の端くれブログ

マイペースに色々つぶやくように書いているブログですん。

34.フレンド・招待セッションソロ1時間稼ぎパート3(仮) カジノの裏仕事を添えて【GTA5】

 

 

 (はじめに

本内容はまだまだ研究不足な部分があります。新たな発見や訂正が見つかったら逐一更新していこうと思います。また、カジノの裏仕事を一つ一つ書いていくのは恐ろしく大変なので本記事では全て書きません。ご了承ください)

 

 

 

 

ピピピピピピピピピピ・・・

 

ピーン!

f:id:nomonoblog:20190818175438j:plain



がはっ!

またRPか・・・。

 

 

あっ

こんばんは。

ロスサントス住民の端くれでございます。

 

ラッキールーレット、車当てましたか?

かれこれ10回回してますが、未だに当たりません。

これスティックの入れ方で確率が変わるんですかね?ゆっくり倒すと車が当たりやすいとか・・・。

 

 

・・・

 

 

さて、今回はカジノの裏仕事を織り交ぜたソロ稼ぎについてのお話パート3です。

 

 

※スポンサーリンク

 

 

 

・新たなるジョブ、新たなる姉さん

カジノアップデートにて追加されたペントハウス購入後、ミス・ベイカーという方に電話するとカジノの裏仕事(以下裏仕事)を行う事が出来るようになりました。

内容としてはハイローラー(お金持ち?)をリムジンで迎えに行く珍しく真面目なものから、フェイクニュースでカジノを脅す記者を路地裏で犯罪体験させるいつも通りなものまで様々です。

f:id:nomonoblog:20190818175442j:plain

 

まず現時点で私が思う裏仕事の良し悪しを簡単にまとめてみました。

 

<良い所>

・起動場所を選ばず、多くがロスサントス内で終了する。

電話一本でどこからでも起動出来て、ジョブの終了地点の多くがロスサントスの街中なのは地味に嬉しい。(たまにブレイン郡側で終わるジョブパターンが出る事ももちろんありますが)そのままヘッドハンター等の町中で開始した方が良いジョブに繋げやすいのは魅力。

 

<悪い所>

・報酬が安い。

安いです。

絢爛豪華なカジノの裏仕事の割には安いです。報酬と一緒に換金出来るチップが貰えますが、一律5000枚で、報酬と合計して平均10000ドル程です。

f:id:nomonoblog:20190818230137j:plain

しかし中には失敗しても額が他とあまり変わらないものも(画像は「開封厳禁の貨物」)。開封厳禁の貨物は点々と待ち伏せしている警察の目を避けながら目的地まで車を走らせる裏仕事で、見つかったら問答無用で逮捕され、パターンによってはカジノからカルト教団の場所まで行かなくてはならないので、めんどくさい時はわざとお巡りさんを撃って失敗するのもあり?(追記:処分する車自体を破壊すると報酬が全然もらえませんでした)

 

一応時間経過で報酬額が増加し、例えばスロットマシンという裏仕事は急ぎ目で完了すると約7~8000ドルでしたが、15分掛けると10000ドルになりました。しかしマラソンは時間との闘いなのでそんなことしてられません

 

・起動するジョブを選べない。

まるで公開セッションで行うビジネスのように仕事はランダムで選ばれます。早く終われるジョブもあれば、尾行が必要な、長くかかるジョブもあります。仕事は選べないのです。

 

・ヒントを頼りに行うジョブがあり少しわかりづらい。

なかなか広いエリアから銃声のみを頼りにバンを見つける「消えた配達物」、ベイカー姉さんからのヒントメールを基に盗人を見つける「偽造チップ」等の探索系ジョブがあり、慣れるまで時間がかかる場合があります。私もこのブログを書いている現在

「チップ盗んだアイツはどこだ?!」

と右往左往しております。

f:id:nomonoblog:20190818231045j:plain

 

<地味に悪いところ>

・報酬が銀行に振り込まれる

1時間マラソン稼ぎの際、1時間後の手持ちの金額がマラソン稼ぎの結果だと一目でわかるのですが、裏仕事の報酬は銀行に振り込まれる為分かり辛いです。

f:id:nomonoblog:20190819163730j:plain

 

「よし、ならばマラソン前に銀行の金額をメモして、終わったら差額を計算すればいいんだ!ぼくって天才!」

 

約48分後

f:id:nomonoblog:20190818175432j:plain



「あっ、集金か。銀行引き落としだから楽チンですわ。

 

・・・

 

・・・・・・あっ

 

 

やべっ、わからなくなっちゃった」

 

一回一回メモせざるを得ませんでした。

 

 

 

うーーーーむ。

悪い所が多いな。

 

まぁやっていくうちに良い部分が見つかってくるでしょう(汗)

 

 

一癖二癖ある裏仕事。しかし、仕事なら仕方ない。

ソロ稼ぎに組ませていただきます。

 

 

※スポンサーリンク

 

 

 

 

・レッツソロ稼ぎ

 今回のソロ稼ぎは、パート2のボスジョブとクライアントジョブの1時間マラソンに、裏仕事を織り交ぜてみたものです。また、今回はファントムウェッジやウエイストランダーなどの特殊車両を使用していません。それらも織り交ぜたマラソンは裏仕事をもっと良く知ってから研究する予定です。

相も変わらず初期投資は高いしオプレッサーMK2推奨です。効率も良いかわかりません。

さらに前述したようにまだまだ研究中でございます。ご了承ください。

 

 ※前回はこちら↓

www.hasikure.com

 

 

 

流れ

 

ダイヤモンド強奪

裏仕事

※1ヘッドハンター

インベーダー

裏仕事

トラベラー

※2

強盗遂行中orヘッドハンター(2つとも行う)

裏仕事

トラベラー

 ↓

※3

ダイヤモンド強奪orヘッドハンターor裏仕事(3つ行う。例外もあり)

 ↓

インベーダー

裏仕事

トラベラー

 

 

※1:次のインベーダーの現場であるライフインベーダー社にすぐ行けるように、最後のターゲットをライフインベーダー社近くで始末しましょう。ただし近すぎるとインベーダーを開始できないので注意。

※2:トラベラーの最後のパッケージの場所がマップ下、ロスサントスの街中だった時はヘッドハンターの次に強盗遂行中。軍事基地、ブレイン郡、マップ北あたりだったら強盗遂行中を最初に行い、終了したらマップ下の街中でヘッドハンターを開始しましょう。

※3:※2のように最後がマップ下、街中だったら

ダイヤモンド強奪➡裏仕事➡ヘッドハンター

ブレイン郡等のマップ北だったら

裏仕事➡ダイヤモンド強奪➡裏仕事➡ヘッドハンター

と4つこなします。

序盤のインベーダー前のようにライフインベーダー社近くでヘッドハンターを終わらせて次のインベーダーを開始しましょう。

調子良くいけば大体1時間程で最後のトラベラーか裏仕事で終了です。

 

 

 

・どれくらい稼げるのか

 

上記の流れが今のところ良いかな、と決めつけてから5回ほどマラソンし、稼いだ額の平均を割り出してみました。尚、貰ったチップを換金した分も含めています。

(下二桁は切り捨て)

1. 339700

2. 294300

3. 337600

4. 341000

5. 353600

平均 333200ドル

 

うーーーーーーむ。

 多少前回(大体32万)より増えました。

しかし、裏仕事が時間かかるものだったり、トラベラーのパッケージ位置が嫌がらせかと思うくらい一個一個離れていたりと、運に左右される要素があるので安定はしません。

なにより忙しすぎる。

f:id:nomonoblog:20190818231253j:plain

↑こんなのに手こずっている暇はないのだッ!!!!!!!!

ど、どこなの。

 

 

 

※スポンサーリンク 

 

 

・おわりに

安いし分かり辛いなら、あまり裏仕事は面白くないのでは?と思われるかもしれませんが、必ずしもそうでないところもあります。

ジョブの一つ「時間内に回収」ではカスタマイズされたスポーツカーを操作出来るし、

f:id:nomonoblog:20190818175429j:plain

 

「スロットマシン」ではGTA4のバラッド・オブ・ゲイ・トニーに登場したスカイリフトでコンテナを運んだりと、なかなかに楽しませてくれます。

 

f:id:nomonoblog:20190819163623j:plain

電車を運んだら尚良かった。

 

 

 これは研究のし甲斐がありますなぁ。よしっ、いっちょ気合を入れて・・・

 

 

といきたいですが、

 

疲れました。

 

おやすみなさ~い

 

f:id:nomonoblog:20190820011059j:plain

 

ぐぅ~~

 

・・・

 

プルルルルッ

 

ん?電話?

 

イカーさん「ちょっと良い?これからハイローラーがカジノに来るの。リムジンで迎えに行って」

 

えっ、ちょっ、待っ

 

ガチャ

 

 

・・・しょうがないなぁ

 

今行きますよ、お客さぁぁあん!!!

 

f:id:nomonoblog:20190818225109j:plain

 

 今回はここまで。

 

読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

 ※本記事の関連商品

 

 

 

スポンサーリンク